FC2ブログ
Menu

畑薙湖付近の紅葉

大井川最上流部の畑薙ダムやダム湖の付近の紅葉を堪能してきました。

井川ダムから、更に大井川を遡ること車で1時間弱、畑薙第1ダム付近の山々は見事に紅葉していました。
畑薙第一ダムの上を通り、更に上流の林道管理棟のゲートへ。
一般車両はここまでしか入れないので、ゲート前の駐車場に車を停めて、片道2.7kmを徒歩で40分ほど進むと「畑薙大吊橋」にたどり着きます。
「畑薙大吊橋」は、181.7mと長く、風も強かったのでスリル満点!でした。
ここは、南アルプス「茶臼岳」への登山ルートの出発点となっていますが、吊り橋を往復して駐車場に戻りました。

往路、駐車場に着いたときは、数台の車で空いていましたが、吊り橋から戻ると15台ほどの車で満杯状態になっていました。
平日の木曜でも紅葉のピークで天気も良かったのでこの状態でした。
帰路、井川湖に立ち寄りましたが、付近の山々は、まだほとんど紅葉していませんでした。

●奥大井川の山々はすっかり秋色に染まっていました
畑薙の紅葉

●畑薙第一ダムの人造湖「畑薙湖」
畑薙の紅葉

●すぐ先には、雪が積もった南アルプスが見えます。
畑薙の紅葉

●「畑薙大吊り橋」の中ほどから見た紅葉
畑薙の紅葉

畑薙の紅葉

畑薙の紅葉

畑薙の紅葉

畑薙の紅葉

●ローカルテレビ局でしょうか、取材クルーが来ていました
畑薙の紅葉

岡部町殿の天の川

先日、アサギマダラを岡部町で撮影した際、南の空が大きく開けた場所を下見してきました。
その日は、天の川に月が重なる時期だったので、月明かりが邪魔にならない夜に撮影しました。

天の川は、肉眼ではほとんど判明できない程度で、更にカメラの後ろ側(北側)は車道で、頻繁に通る車のライトで地面が照らされる状況でしたが、何とか写すことが出来ました。

岡部町の天の川

焼津港に「海王丸」が寄港

焼津港に帆船「海王丸」が寄港しているとのことで見に行きました。
昭和初期に「日本丸」と共に建造され「海の貴婦人」と称されるそうですが、帆は畳まれていて少し残念。
富士山バックの絶好のロケーションですが、富士山の雪が少なく、こちらも少し残念でした。
それでも、夕暮れ前後のマジックアワーに、西陽を浴びた姿と、ライトアップ姿を撮りました。

海王丸

海王丸

朝焼け雲染まる蓮華寺池公園

朝焼け雲が反射して、蓮華寺池が真っ赤に染まりました。

朝焼けに染まる蓮華寺池

西陽を浴びる富士と、雲間から顔を覗かせた満月

9月の中秋の名月は、雲が出てきて残念だったので、10月の満月を撮りに出ました。
夕陽に染まる富士山はきれいでしたが、今月も満月が出る場所には雲が掛かってしまい、わずかに虚空蔵山の上の雲間から顔を覗かせてくれました。

s-A7309749.jpg

s-A7309763.jpg